メニュー

トップページ > ビジネスモデル > 経営ビジョン

Vision

私たちは「美味しい野菜や果実を消費者にお届けしたい」という、シンプルで強い思いを抱き、
生産・流通のあるべき理想の姿を追求。イノベーションを重ねてまいりました。

しかし、このイノベーションは、ビジネスモデルの確立とともに終息するわけではありません。
深堀りをしながら足元を固め、拡大を図る段階にあると考えます。
国内においては、自社の加工技術の向上とバリエーションの拡大、商品カテゴリの増強を進めます。
さらに直営農地、および契約農家の拡充を図り、農作物の安定供給を確実なものとします。

同時に、小規模農業従事者に対する支援や、その土地に最適な種や土壌、
生産方法についての研究開発にまで業務領域を深めていきます。
もちろん日本国内のみならず、世界へと視野を拡大しています。
現在稼働中の海外生産拠点の効率化や、海外マーケットへの参入など、
私たちのビジョンは確実に、そして急速に実現しつつあります。

私たちの企業理念の中に「価値ある未来を共につくろう」という一節があります。
見える未来に向かうのではなく、未来というものはつくりあげてこそ価値が生まれ、
そしてそれは、多くの関係者が思いを共有することで可能となります。

思いが共有できた者同士の絆は強固なものですし、
事業にかかわるすべてのスタッフ、協力農家等それぞれの間で様々な価値の連鎖がはじまっています。
そこから生まれるシナジーが、今後も消費者にとって、
そして社会にとって大きな価値=バリューとなっていくと強く信じています。


トップページビジネスモデル企業紹介産地通信お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ