メニュー

トップページ > 企業紹介 > 沿革

History

沿革

1975年 資本金1,000万円にて(株)河鶴を設立する。
1979年 本社工場に真空包装工場を新設。
1997年 本社工場に新工場及び新事務所が完成。
2000年 北京河鶴を設立。輸入食品事業部を開設。
2001年 九州大隅工場完成。中国製造ラインより輸入販売を開始。
2004年 社内システムを一新し、発注及び出荷体制の簡素化を図る。
2005年 関西営業所開設。関東営業所(現在は東日本営業所に併合)開設。
2008年 東日本事業部開設。
2009年 農産事業部発足。
2011年 マーケティング開発部・西日本事業部事務所開設。(大阪府鶴見区)
2012年

農産事業部が東京都中央卸売市場の買参権を取得。

太田市場内に東京オフィスを開設。

2013年

青果の選別・出荷機能と乾燥野菜の製造を主とした九州第二工場を立ち上げ。

紀州産南高梅の加工工場・株式会社アグリンク和歌山を立ち上げ。

野菜・果実生産チームとして農業生産法人 アグリンク鹿児島を立ち上げ。

2014年 農産事業部・飯山事業所開設。(長野県飯山市)

 


トップページビジネスモデル企業紹介産地通信お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ