メニュー

採用情報トップページ > 株式会社河鶴 森本唯史

Staff

商品開発から製造に伴う品質管理まで幅広く担当。やりがいのある仕事です!

株式会社河鶴
商品管理部
森本 唯史

【出身】京都大学大学院 農学研究科 卒

これが私の仕事

商品の開発から製造に伴う品質管理まで幅広く

お客様や市場の要望・社内からのアイデアによって企画された商品が、市場に並ぶようになるまでの一連の業務を担当しています。具体的にはレシピやサンプル品の作成から、商品を生産する中国の工場での品質管理の方法など。最近は特に現地の工場に出向いて指導などをすることが多く、2012年に入ってからは月2回のペースで現地に渡りながら、安全で質の高い商品を生産するために、現地の品質管理スタッフと意見の交換を行っています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

自らが提案した業務改善で、100万/月以上のコストダウンに成功!

以前、品質管理の部署に配属されていた時の話です。中国で生産された商品を輸入する際には、それまでパッケージの潰れや汚れなど、1~3%のロスは仕方がないと考えられていました。そこで私はそれを何とか改善しようと、その“箱”に注目。試行錯誤をくり返した結果、新しい“箱”を使ったことで、商品のロスは0.5%にまで低下。毎月、5t以上の商品を輸入していることから、金額に換算すると100万以上のコストダウンに成功したことになります。入社して間もない自分が、これほどの大きな成果を上げれたことは、自分自身の大きな自信になったとともに、それに挑戦させてくれた会社の器の大きさも、より強く感じることができました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

加工業を主としながらも、農産物についての幅広い事業を展開

元々農学を選考していたため、会社の事業が、加工業を主としながらも、農産物についても幅広い事業を展開していることに、非常に興味を持ちました。また社長が若く、会社説明会でお会いした際にも非常にエネルギッシュな勢いを感じたとともに、会社の規模からも身近で経営を学べる環境にも魅力を感じました。入社後は、その時に話通り、年齢・社歴に関わらず、様々なことにチャレンジすることができる風土。そしてまた、そんなチャレンジするものを受け入れるだけの器量があることからも、当社を選んでよかったと思っています。

これまでのキャリア

品質管理業務(2年間) → 商品開発業務(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 調査・マーケティング
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私自身、就職活動を始めた頃は、「何をしていいのか」わかりませんでした。しかし、そこで止まってしまっていても、何の答えも生まれません。それを解決するために必要なことは、とにかく“行動する”こと。全ての決定権は、あなたにあります。これから何を仕事にするか、どこの会社を選ぶか、全てはあなた次第です。精一杯行動して、杭の残らない就職活動にしてください。

 

≫ 一覧へ戻る


トップページビジネスモデル企業紹介産地通信お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ