メニュー

採用情報トップページ > 株式会社河鶴 林尚嵩

Staff

モノを売るだけではなく!まず信頼されることが大切!

株式会社河鶴
営業部 西日本事業部
林 尚嵩

【出身】鳥取大学 農学部 生物資源環境学科 卒

これが私の仕事

既存顧客の営業と新規開拓、通販サイトの運営も

現在私は、既存顧客の営業と新規開拓をメインで業務を担当しています。また、プログラミングソフトを利用し、通販サイトの運営も行っております。営業としては、関西エリアを中心に東海地域、中国地方も幅広く担当しています。量販店の本部での商談や店舗での商談など顧客層も幅広く担当しており、営業の内容は顧客によって異なりますが、「モノを売るだけでなく、まず信頼されること」が何よりも重要です。信頼されるためには?手段は色々あると思いますが、私は「何事も必ずやり通すこと」をモットーに取り組んでいます。まだ営業としてのキャリアは1ヶ月ですが、「新入社員なんですか?」と言われることがあります。営業に新入社員という言い訳は通用しません。なので恥のかかないよう努力し、目標を高め取り組んでいます。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

通販事業で契約農家と協力し、新商品の開発

通販業務を担当し、新商品の企画および販売を行いました。梅シロップや梅酒用に加工できる青梅の販売を契約農家さんと議論し、企画を行いました。梅の収穫時期が迫る中、急遽始まった企画で、契約農家さんも熱心に議論して頂き、無事販売することができました。購入頂いたお客様から、電話があり「こんな美味しい梅酒ははじめてで感動しました。」という声を頂きました。契約農家さんも大変喜んで頂き、来年度に向け反省をし、もっと梅産業を盛り上げていく思いで取り組んでいます。誠心誠意に取り組むことで熱心に協力してくれる農家さんの存在に大変感謝しています。河鶴にとって農家との繋がりは非常に重要で、一緒に新しい事業に挑戦し、結果として日本農業の発展に貢献できるのが理想だと思います。ここ河鶴には、積極的な誠意があれば多くのチャンスがあり、それをつかみ取ることにより、結果をシンプルに理解する環境があります。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

日本の農業を活性化させる、自分を活かせる環境

私の実家は兼業農家で、幼いころから農業に親しんできました。現在農業を取り巻く問題は多く、衰退傾向にあると言われています。しかしそんな中、「日本の農業を本気で盛り上げる」という熱い会社理念に惹かれ、日本農業を盛り上げる一員になりたいと思いました。さらに現在では「農業の6次産業化」、「海外進出」と言った規模で経営をしていますが、現状に満足することはありません。常にハングリー精神を持ち続け日々成長をモットーに企業成長を続けています。そんな企業だからこそ、新人・ベテラン関係なく、一緒に会社を成長させ、自己の成長にも繋がっています。

これまでのキャリア

西日本事業部(営業歴2ヶ月、通販業務3ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)、通販事業(個人消費者向け)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 誠心誠意向き合う姿勢、チャレンジ精神、発想力、冷静な判断が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 販売先企業の方々、消費者様
仕事で身につくもの ハングリー精神、行動力、人脈
特に向いている性格 社交性、積極性、主体性

先輩からの就職活動アドバイス!

私が一番大事だと感じることは、「自分と素直に向き合うこと」です。自分は何がしたいのか、何に興味をもっているのかに限ると思います。給料、待遇のみで選んでしまうと、面接官からは興味が無いのは一目で分かります。仮に入社しても、仕事に本気で向き合い長続きできるかは、難しいと思います。私の場合、就職活動に関するセミナー等に全く出席せず、自分のやりたいことを見据え就職活動に取り組みました。しっかりとした目標があったからこそ、有意義な就職活動になり、入社後も初心を忘れず日々精進できます。

今自分は何がしたいのかと聞かれ即答できなくてもいいと感じます。しかし、いずれ決断する必要があるので、少しでも興味のある分野に積極的に就職活動を行ってください。足をしっかりと動かし感じることが一番の近道だと思います。

 

≫ 一覧へ戻る


トップページビジネスモデル企業紹介産地通信お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ